このところ定期的に撮影会を行ってるのですが、「やっぱりボブが好きなのだな」と感じます。
特に「グラボブ」がいい。ボクがね。

後頭部の頭の丸みを出しながら、顎に向けてのラインがかっこいい。
だから、顎のきれいな人に出会うと、ボブを切りたくなる。
ただ単に、鋭角なものでなく、ゆるーい段を入れてのcut。

ボクは、かってに「エピグラレイヤー」って呼んでますが。

そして、前下がりラインから出る襟足が大事になってくる。
うなじのハエ癖が首筋に沿ってる方は、1度はトライしてほしと思うものです。
 

最近のボブは、そういったものから沢山のアレンジがされて切りっぱなしや、わざと作った雑さがいいのかな。
全体的にゆる~い感じ。
一時流行った、ジオメトリックとはかけ離れてる。

どちらが好きかといえば、ジオなんだけど、でも、それが似合う方とゆるさが似合う方、色んな方がいるから、その方に似合うものを見つけるのが、実は楽しい。

そんなこんなで、今回はベーシックなグラボブ。

Image_6c45adf.jpg

by aphro TSUBO